ニュース詳細

2018.10.09 19:05

第17章 「寒露」10月22日までの限定コース始まりました。今回もグルテンフリーになっております!

■五味八寸

「甘、塩、旨味、苦味、酸味」をテーマに少量づつ味わいください」

■香住蟹 シェリーヴィネガー

解禁になったばかりの旬の香住蟹とペドロフィメネスビネガーを閉じ込めたゼリーを使った一皿

蟹のミネラル感と甘みとペドロフィメネスビネガーの酸味を合わせて召し上がって下さい。

■馬肉炙り 濃熟茸 生胡椒

程よく脂のある熊本の馬肉を軽く炙り、旨味たっぷりの濃熟茸のソース、生胡椒を合わせました。

絞った新生姜やパルミジャーノチーズと一緒にカルパッチョの様に。

■紅葉鯛 カリフラワーソース 唐墨(※写真の料理)

秋の天然真鯛をポワレにし、ヴァンブランソースとカリフラワーピュレを合わせたソース、唐墨パウダーを一緒に。

脂の乗ってきた秋口の真鯛に濃厚なソースを絡めて食べて下さい。

■鼈スープ

「季節にそった具材で、毎回何が入っているのかも楽しみの一つ」

■鮮魚と2種の醤油

「旬の鮮魚をお楽しみください」

■ととりこ豚 焼き林檎ピュレ 木の実

鳥取で飼育されている年間100頭程しか出回らない、地元のどんぐりや米、大豆などを飼料に配合したものを食べて育った、ととりこ豚と酸味の聞いた林檎のピュレを合わせた料理になります。

豚肉の脂の旨味と林檎の酸味を口の中で味わって下さい。

■〆のリゾット

「今回は鮭とイクラのリゾットでご用意」

■お口直し

「水菓子と煎茶で最後までゆっくりとした時間を」

■季節の煎茶3煎

「その時々の季節の煎茶を楽しんでいただきます」