ニュース詳細

2018.09.03 06:23

牡蠣好きには堪らない「One Day Oysterイベント🎶」

■「あなたの思う牡蠣の最高な食べ方とは?」

やっぱり生でしょ!

いやいや焼きか蒸しだよね!

フライもいいな~

牡蠣の天麩羅ってのもいいね!

土手鍋、牡蠣めし、カレーに燻製、コンフィまで・・

牡蠣ってこんなに美味しいの!?

今までのイメージが変わる食べ方提案します!

牡蠣好きには堪らない「One Day Oysterイベント🎶

なんと今回は!!

■Oyster Company 株式会社代表取締役

■一般社団法人牡蠣の会 代表理事

■牡蠣Barオーナー

牡蠣の為に人生を捧げる女

「泉祥子(いずみ しょうこ)氏」

をお呼びしてのコラボイベント!

・趣味

牡蠣(食べる、見つめる、調べる)

・夢

牡蠣で世界平和

・将来

未来へ続く牡蠣のために歩く広告塔になる

牡蠣アパレル事業を展開(全身牡蠣、生活用品も全て牡蠣)

・今まで食べた牡蠣

もうすぐ8万個越え!!!!!

という牡蠣、牡蠣、牡蠣!

牡蠣について話し出したら止まりません!!!

そんな泉氏をNARASHIBAにお迎えし、牡蠣談義、牡蠣交流をお楽しみください🎶

当日は、泉氏が全国の生産地をくまなく回って、生産者の方々の生の声を聞き、現地の風土を肌で感じながら厳選した本当に美味しい牡蠣をご用意します!

(生産者が24~72時間の紫外線殺菌海水による浄化処理を行い99.9%以上の無菌状態での管理をし、また全ての生産者から店舗まで直送で保冷輸送を行っている為、一年を通して安心・安全で美味しい牡蠣をお召し上がりいただける牡蠣です。一般細菌・ノロウイルス・大腸菌・腸炎ビブリオ検査を行い、安全な牡蠣のみをご提供いたします)

もちろん

NARASHIBA田代シェフによる牡蠣を活かしたスペシャルコースと日本酒とのフードペアリングコースでご用意いたします。

■日本酒は今、変化、進化をしています!

牡蠣にはシャブリでしょ!!

日本酒って飲みにくい・・・

学生の頃に先輩に無理やり飲まされた記憶が・・・

辛口は美味しいけど、以外のものはちょっとね・・・

こんなイメージをあなたはお持ちではないですか?

実は今、フランス料理界がワインではなく日本酒を求めています!

10年程前から、食の健康志向を背景に、フランス料理に多用される乳製品を減らし、またコース全体の構成も肉や魚の量を減らし、代わりに野菜などの素材を生かした料理へと変わってきております。バター、生クリーム、ヨーグルト、チーズなど、フランス料理には欠かせない素材の使用量は激減、肉のポーションは半分、魚は3分の2にへ。

こうした背景から日本食向けの素材が取り入れられたフランス料理が増えている。

当然のことながら、そんなフランス料理にはワインより日本酒がよりマッチします。

・ワイン好きな方

・フードペアリングを体験したい方

・日本酒は辛口と思っている方

是非、今の日本酒の世界をあなたご自身で体験して見てください!

必ず、あなたはこの体験を誰かに伝えたくなる!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【牡蠣好きの、牡蠣好きによる、牡蠣好きの為のOne Day Oysterイベント】

▷開催情報

内容:牡蠣と日本酒のマリアージュ
開催日:10/14(日)
開催時間:
第1部:13:00-16:00
第2部18:00-21:00
(2部入れ替え制)
開催場所:NARASHIBA
参加費:15,000円(税別)
定員:第1部:11名・第2部:11名

▷キャンセルポリシー
3日前50%・2日前70%・前日~当日100%

▷申し込み方法
ginzanarashiba@gmail.comまで直接参加表明のメッセージをください。

追ってこちらから参加確定のご連絡をさせていただきます。(その時点でご参加が確定します。)